Information

組合のご案内

つばめ協同組合について 組合新規加入のご案内 組合概要

つばめ協同組合について

つばめ協同組合は、関係官庁から外国人技能実習生受入事業の認可を得た、監理団体です。
私たちは、送り出し国での現地教育から力を入れています。インドネシアでは、送り出し機関(LPK ツバメ日本語研修センター)も運営し、受け入れ監理団体(つばめ協同組合)との一括運営により、日本の現場のニーズにあった技能実習生の育成を実現し、開発途上地域の経済発展を担う「人づくり」に繋げています。

組合新規加入のご案内

つばめ共同組合の事業をご利用頂くには、組合への加入が必要となります。
当組合事業のご説明・ご相談につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

組合申込書について
法人名・代表者名・ご住所・その他必要事項のご記入をお願い致します。
組合加入の費用について
出資金:100,000円 / 1口
賦課金:36,000円 /年間
初回請求は、入会月に応じて請求致します。
翌年以降は4月1日〜翌年3月31日までを会計年度とし、毎年4月にご請求し5月にご入金頂きます。
※年度途中を含む退会時の返金はございません。

組合概要

組合名 つばめ協同組合
所在地 〒769-1102
香川県三豊市宅間町松崎2790番地4
TEL:0875-89-0412
FAX:0875-83-6185
関西支部 〒666-0025
兵庫県川西市加茂三丁目15-9 2F
TEL:072-744-5178
FAX:072-744-5179
当組合運営
送り出し機関
LPK ツバメ日本語研修センター
Grand Galaxy City RSA 3 No. 25-27,
Kelurahan Pekayon Jaya, Kecamatan Bekasi Selatan,
Kota Bekasi, Provinsi Jawa Barat, Indonesia, 17147
TEL:(021) 82738730
FAX:+62 21 2908 3775
代表理事 前川 哲彦
監理団体許可番号 許 1810000415

Category

外国人技能実習制度について
技能実習生受け入れと研修期間の流れ
当組合運営のLPKツバメ日本語研修センター
つばめ協同組合のご案内