LPK TSUBAME JAPANESE TRAINING CENTER

LPK ツバメ日本語研修センターについて

インドネシア 首都ジャカルタ近郊に、つばめ協同組合の直営校として、「ツバメ日本語 研修センター(LPK TSUBAME JAPANESE TRAINING CENTER)」を運営しています。 現地教育から日本での管理までをノンストップで一貫して対応しています。

LPK ツバメ日本語研修センターについて

インドネシア国認定の送り出し機関として、日本人経営・日本人校長常勤による運営を行っております。
日本の現場のニーズを的確にとらえ、問題点を迅速に解決していきます。

             

つばめ協同組合の人材(人財)作り

日本はインドネシアにとって主要な経済援助国であります。そのような経緯もあ りインドネシアの国民は日本に対して尊敬とあこがれを抱いており、日本の技能 を学び、 帰国後、それらを活かして活躍したいと思う若い学生が沢山います。 我々は送り出し機関と受入の監理団体を一括して運営することで生徒一人一人 の学力から性格まで細かな情報を把握し、実習現場で自信をもって働ける実習 生の育成を行っております。また、日本の現場のニーズを的確にとらえ 技能実習生と 受け入企業の最良なマッチングを実現しております。

ツバメの循環型人材活用

Category

外国人技能実習制度について
技能実習生受け入れと研修期間の流れ
当組合運営のLPKツバメ日本語研修センター
つばめ協同組合のご案内